ねむみのコンプレックス解消ブログ

巻き肩ストレートネック姿勢悪いおデブの筋トレコンプレックス解消ブログ

巻き肩と骨格ストレートの逞しい二の腕を細くする筋トレ

 

これからの時期二の腕を露出する機会多いですよね。
わたしは特に高校生のころから二の腕の太さに定評があります。
特に腕を閉じているとまるで太ももかのような逞しさがあります。
上腕部には全くトレーニングをしていなかったのに力こぶができます。
ええ、全く嬉しくない。
私は骨格ストレートなので肩幅もあり、首も短くて二の腕も逞しいのでノースリーブは絶対事故になるので着ないのです。

ですがジムに行くようになってパーソナルトレーニングで肩の位置を正して二の腕の裏に筋肉をつけたら体格が変わると言われたので信じて続けています。
いま肘の上あたりにがくびれてきていますよ!

ちなみに以前首、肩ボトックスを2回やって首をながく見せようとしましたがわりとすぐ戻ってしまいました。肩こりはしばらくの間楽になったのでやってよかったです。
肩ボトックスの話はまた別に書こうと思います。


ここからはイラストで筋トレ方法を紹介したいと思います。
ダンベルはAmazonで購入した2kgのものを使ってます。ダイソーなどにも安く売っているので試しに買ってみるとやる気がでます。

2kgのダンベル編
これは二の腕というより肩甲骨の間を締めて肩幅を狭くする筋トレです

 

f:id:nemhuneko:20190709232503p:plain

筋トレ

f:id:nemhuneko:20190709232530p:plain

横から見た図




わたしみたいな巻き肩みたいなタイプに最高に効くやつ。意識して締めているとそれだけで肩幅が狭くなります。巻き肩で肩幅はひろく見える人は肩甲骨の位置が開いて前側にきてますよね。正しい位置に戻してあげるだけで肩幅は狭くなります。
これを継続させる筋肉をトレーニングする方法です。
ついでにストレートネックにも効いてほしいね。首長くしたいよ。

 

寝転んでやれるけど楽ではない編
眠い時はやったらダメ!ダンベル落ちてくるよ!気を付けて。

 

f:id:nemhuneko:20190709232608p:plain

寝転んでやる二の腕筋トレ

f:id:nemhuneko:20190709232647p:plain

胸の上でダンベルを持ち上げて床スレスレまで下ろします



ジムのむきむきコーナーに置いてある4㎏のダンベルを使います。4㎏のダンベルはさすがに家では使わないなーと思ってジムでやってます。
4kgのダンベル編

 

f:id:nemhuneko:20190709232746p:plain

姿勢を正してダンベルを前で持ちます

f:id:nemhuneko:20190709232840p:plain

ダンベルをゆっくり下に下ろしそのまま後ろでキープ

これを繰り返しやります。

これらの筋トレ10回3セットを月もしくは火、あと木の週2回やってます。
筋トレしたら2~3日開けるのが筋肉をつけるベスト。
筋肉痛つらいからちょうどいいかも。
上半身下半身で分けた方がいいと書いてる本もありますが、せっかくジムにいってるので一遍にやってます。
土日は完全に遊びほうけているので筋トレ皆無です。
その辺りも変えていかないと痩せないんだろうなぁ。


ジムで筋トレ終わったらプロテイン飲んでから有酸素してます。
筋トレ後30分以内にプロテインを飲むのが一番効果的。
プロテインの粉とシェイカーを持ち歩くのは邪魔だし粉タイプのプロテインは溶かすのが面倒じゃないですか?
ソイやらホエイやら味やらたくさんありすぎて迷ってしまう。
ねむみはジムに持っていきやすさでプロテインSAVASの小さいドリンクパックのタイプにしています。値段も1本125円くらい。ドラックストアで買っています。コンビニでも扱っているところがあるから買いやすいのがいい。
味もおいしいし持ち運びが便利だから。
一番のオススメはココア、次点でバナナかな。
ご褒美代わりに飲んでます。
甘くておいしいからもっと飲みたい・・・。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村