ねむみのコンプレックス解消ブログ

巻き肩ストレートネック姿勢悪いおデブの筋トレコンプレックス解消ブログ

【コンプレックス振り返り】自分を受けれるのって諦めに似ている

f:id:nemhuneko:20190908184339p:plain

このブログをはじめたきっかけでもある「自分のコンプレックスを書き出して整理する」ということを初めて書いた記事↓

www.dietaid.work

主にに容姿のことだけなんですけどきっと自分の中の一番のコンプレックスは仕事や能力のことより容姿なんだろうなと思っています。

たぶん容姿の過度なコンプレックスが減ってきたら仕事や収入などに移っていくんでしょうね・・・。

ある程度のところで自分を満たしてあげないと際限なく求めてしまいそうです。

自分を受け入れることなんでしょうか。

ありのままの自分を受け入れることって諦めるに似ている気がして心が拒否している気がします。

受け入れた後にあるものって何なんでしょう。向上心?

受け入れた上でさらに目指したらいいの?それって受け入れてないのと同じなのではないか・・・ともんもんしております。

己の限界の低さを認めたくないのかもしれませんね。

 

上のブログ記事のやってみたいリストに対して今年やったことを記載してみます(赤字が今年やったこと)

 

  1. 鼻翼縮小     ←カウセ巡りをして鼻尖もともにやらなきゃいけないことを知る。小鼻ボトックスを受けて様子見          
  2. 鼻翼基部プロテーゼ ヒアルロン酸注入。とてもよい!またやりたい。    
  3. 脂肪吸引  ←痩せたことでまあいいかとなる。むしろ脂肪再配置したい。
  4. 歯列矯正  ←来年の夏には終わってる。
  5. 韓国で肌管理 ←日本の皮膚科でハイフ、ゼオスキン、Vビームなどに手を出す。
  6. Vライン ←手つかず。(ハイフは2回やった)
  7. 糸リフト ←手つかず。
  8. 口角拳上 ←口角ボトックスでなかなかよい感じになることを知った。

 

外科手術こそないものの8個中6個もなんらかのアクションを起こしている自分にびっくり!えらい!

アクションしているだけで肌がモデルのような美肌になったかといわれれば全くそんなこともなく多少よくなった?くらいなのですが。

その施術をしたから解決ってわけでは全然ないんですよね。

当たり前ですが。

だけどそれをやったことでどうなっていくのかというのは少しずつ見えてきたので無駄だったなとは思っていません。

 

 

なんとなく来年は鼻の手術をしてみたいなと思っています。

びびりなのでしないかもしれませんが!!

 

とりあえず早く歯列矯正終わってほしい・・・

1週間経過しましたがバナナとプリンしか美味しく食べられないです。