ねむみのコンプレックス解消ブログ

巻き肩ストレートネック姿勢悪いおデブの筋トレコンプレックス解消ブログ

【新型コロナ】なんだかんだでアルコール消毒とマスクを手に入れてるからまとめてみた【お店に並ばずに手に入れる】

f:id:nemhuneko:20200213094512j:plain


今日はブログはお休みの予定でしたが、なぜかマスクの記事がたくさん読まれていたので東京都在住、会社員のねむみが朝店頭に並ばずにマスク170枚とアルコール消毒液を手に入れた方法についてまとめてみました。

(手に入れたのは先月なので状況は変わっていると思いますので参考までに。)

 

 

〇マスクの入手方法

www.dietaid.work

 

うえのブログで書いてある通りAmazonフレッシュ』という宅配サービスで購入しました。

Amazonフレッシュは対応地域が決まっているのであまり参考にならないかも・・・。

マスク一種類につき1点までの購入規制はありましたが、3種類売っていたので60枚入り(通常サイズ・小さいサイズ)を1箱ずつで120枚、サージカルマスク50枚入りを1箱買って合計で170枚手に入れることができました。

それ以外にもLOHACOでぬれマスク3枚入りが入荷していたので購入しました。 

ぬれマスクは花粉症で鼻がつまって息苦しい時にめちゃくちゃ役に立つのでオススメです。

マスクが170枚あるので家族で使ったり、周りのマスクもっていない人に分けてあげたり、色々使えます!

 

マスク争奪戦に参加しなくてよくなったのが心の余裕にもつながってピリピリしないで済んでいます。

 

 

〇アルコール消毒液の入手方法

www.dietaid.work

ドラッグストアでは一切みることがなくなったアルコール消毒液やエタノール類ですが、ねむみは生活の木という手作りコスメやアロマオイルなどを扱うお店で無水エタノール100mlを2本とスプレーボトル(30ml)を購入しました。青いガラススプレーボトル(100ml)はAmazonで購入しました。

いきなりガラスボトルにしたのはアルコール対応のPPとPEのボトルを探すことに疲れたからです・・・。(高濃度のアルコールに対応したボトルがなかなか売ってなかった)

防水フィルム付きの手書きラベルは文房具屋さんの伊東屋で購入したものになります。便利なのでオススメです。

無水エタノールがあればドラッグストアで精製水とグリセリンを購入してアルコール消毒液が簡単に作れます。

そこにキサンタンガムを入れたら手ピカジェルのような消毒ジェルが作れますよ。

キサンタンガムは生活の木でもAmazonでも購入することができますよ。ジェルにするときはスプレーボトルではなくポンプ式のボトルの口を買って下さいね。

 

ねむみは消毒液にペパーミントの精油を入れてアルコール臭を消すのと爽やかさをプラスしています。

マスクスプレーにも使えるので30mlサイズのスプレーボトルは携帯用にちょうどいいですよ。

 

 

マスクもアルコール消毒液もあれば新型コロナに絶対罹らないものではないにしろ、ないとずっと探したり並んだりして大変だと思います。

正規の価格で販売されてる情報はあるので転売の高値もものを買わずタイミングを狙って手に入れていきたいですね。